25歳夫婦の家計簿 6月決算

家計簿

やぁみんな、このブログをみてくれてありがとう。

今回もやってきました、25歳夫婦の家計簿6月編です。

僕たち夫婦は、25歳同士で新築一戸建て(4LDK)3300万円、マイカー(プリウス)持ち、犬、ハムスター、うさぎ、文鳥と毎日楽しく過ごしています。

共働きで世帯年収は760万円くらいです。

そんな新婚夫婦の家計簿を是非みていただき参考になればいいかなと思います!

我が家では

僕15万円

妻15万円

ずつ給与から出し合って合計30万円で家計のやりくりをしています。

なのでもし給与の手取りが25万円だった場合15万円を家計に入れて残りの金額の10万円は自由に使えるわけです。

ボーナスはボーナスなので家計に入れる必要はなく、毎月15万円ずつ出し合えばいいだけなのでボーナスを満額懐に入れるシステムです。

僕はボーナスがなく妻がボーナスがある会社なのでそこは公平性を保つかつ、お仕事の対価ですので当たり前のことです。

この30万円は魔法の数字で家計が潤い個人のお金も潤う画期的なシステムですので、そのうちやりたいことがなんでもできるようになります。

それでは6月の決算を見ていきましょう

ローン(35年)95,956円

電気代 3,601円→なっとくパック

水道代(2ヶ月に一回)5,344円

ガス代 2,680円→なっとくパック

食費 31,462円

雑費 24,836円

通信費 2,519円

医療費 6,070円

固定資産税・都市計画税 (月賦換算)7,233円

車両保険(月賦換算) 5,600円

自動車税(月賦換算)2,875円

車検(積立) 60,000円

ガソリン代 5,720円

貯金 101,104円

赤が固定費青が変動費みたいな感じです

貯金が101,104円と貯蓄率は33.7%といい感じです。

このほかにもつみたてNISAを夫婦揃ってしておりまして、

僕 33,333円

妻 33,333円

を毎月投資に回しております!

この33,333円は個人のお金から出しているため、

各々の余ったお金で運用しています。

なぜ個人のお金で運用しているかというと、浪費癖を避けるためです。

この積立NISAのおかげで使うべきところにお金を使えて締めるところは締める力が勝手に身についた感じです。

僕のお給料を例にあげると、

手取り24万円から

家計のお金15万円

積立NISA33,333円

残り56,667円

この残りで事業資金を貯めたり、お友達とご飯に行ったりしています。

さて、今後の展望ですが、

2021年1月から新しい家に住み始めて半年が経過し家計の貯蓄額が33万円と1ヶ月あたり5万円くらい残っていることになります。

60万円を超えたら家計のお金も特定口座で投資に回そうと考えています。

今は中国せどりや動画編集、ブログなどさまざまなことに挑戦し経験を積めればと思い、無理はせずに続けています。

時間は限られているので自分の体調を整えながら少しでも前に進んでいこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました